2011年02月18日

FX投資のリスク管理テクニック

FX巨大トレンドのまっただ中、この考え方があなたの人生を変える・・・。

※【FX投資のリスク管理テクニック】
http://s-ter.net/hryk/c/00244.html


■先日のメール以来、メールと電話で沢山のコメントを頂きました。

特に多かったのが、リーマンショックやギリシャ危機直後の出来事です。

全く同じ時に、全く同じようなFXトレーダーが全く違った経験をする・・・。

不思議と言えば不思議です。



■これまでに頂いたコメントです。

「全体では最後にきてEURのPRと、AUDのPM1で75万ほど取れたので
PFが1.5で利益が270万ほどで終わりました。
前のメールで今年はプラスで終われば良しとしていたものを
難しいとは思うが200万を目標にと書きました。
終わってみればそれを達成してしまいました。」
静岡県 T.K.様



■この一方で、次のようなコメントも頂いています。

「長期でスワップを稼げばいいかと含み損をかかえていたところ、予想以上に
含み損が膨らみ、精神的にかなりつらくなった。

眠れない、食べられない、挙句急落に強制ロスカットになって、大きな損を出
してしまった。資金管理の大切さやロスカットを必ず入れると、頭では理解し
ていたはずなのだが。

長期で持つつもりでレバレッジ5倍程度でも通貨ペアによっては、耐えられな
くなるとわかっていなかった。レバレッジの怖さを思い知らされた。」
京都府 K.I.様



■片方の苦しい体験をされた方は、「含み損」を抱え持ちこたえようとしまし
た。安易なスワップ金利と中長期的な予想が全く逆に作用したのです。

これに対して、もう片方の方は「含み益」を抱え、それを最大にするリスク
管理をしながら特大利益を可能にしました。

正しく「陰」と「陽」です。あなたは、このどちらですか?



■リスクに対する、ほんのわずかな考え方の差がこの結果に結びついています。

同様のコメントを沢山頂きました。

これ以上、私がそうであったように、不必要に苦しんで欲しくないと切に
願っています。

そこで、私どもプログラムの教材の一部を、それを必要とされる方々に公開す
ることを決心しました。

以下から、今すぐご覧いただくことができます。

※【FX投資のリスク管理テクニック】
http://s-ter.net/hryk/c/00244.html


やはり、余り長い期間公開しておく訳にはいきません。

すぐにご覧いただくことをお勧めします。


追伸:

もし、【FX巨大トレンドを一日20分で特大利益に転換する法則】無料レポート
を見逃した方は、以下からダウンロードできます。
http://s-ter.net/hryk/c/00244.html





.
posted by fx-profit-axl8 at 20:03| FX プロフィット・アクセレレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

光と影、あなたはどちらのタイプのFXトレーダーですか?

【FX巨大トレンドを1日20分で特大利益に転換する法則】
http://s-ter.net/hryk/c/00244.html



「FXトレーダーは生まれながらにして、みな平等ではない」


FX市場には、膨大な可能性があります。数多くの人が夢を持って参入しますが、
そのほとんどがお金を失ってしまいます。

しかし、その一方では、
まったく逆の結果を継続的に出し続けている人たちがいます。

あなたは、そのどちらですか?



実は、ミリオネア・インスティテュートの金井氏も同じでした。

名前だけは大手外資系証券会社やプライベートバンクに勤務していましたが、
自分自身のお金儲けに関しては、全くの素人でした。

FXはおろか、株式投資の方法も知りませんでした。

その証拠に、なけなしの虎の子、数千万円をたったの1年ですってしまいました。

外資系金融機関であれば投資のノウハウを学ぶことができだろうと思い、
彼も夢を持って転職をしました。

しかし彼が学ぶことができたのは、外資系金融機関で働くものは
自分の投資の方法を全く知らないと言うことでした。(一部の方を除きます)



その後会社勤務から離れ、何とかそれを取り返すべくアメリカの投資家クラブに参加し、
1年間もの間アメリカの各地を尋ね歩きました。

訪れた土地は、8つの州、15都市、会った投資家は100人以上にも及んだとか・・・

この中には、アリゾナのロバート・キヨサキの友人という超資産家とその弟子、
不動産投資のロバート・アレンとその友人グループ、1,000万部以上の書籍を
販売したマーク・ビクターハンセンなど多彩な人物も含まれます。

株、不動産、インターネット・ビジネス、ありとあらゆるものを試しました。

ただ、どれも失敗の連続でした。

それが、テキサス州の田舎町のホテルでの明け方、非常に大きな発見があったのです。

それは、投資家クラブのメンバーで彼の友人の父親、
ビル・ポーラス氏の提唱する投資方法だったのです。



しかし、そのノウハウをまとめた小冊子は非常に難解でした。

いったい何を言っているのか分からない・・・。

疑問点は山ほども積もりました。

そこで一念複軌、デトロイト在住の本人に飛行機で会いに行くことに決めました。

つまり、金井氏は元外資系証券会社のプライドで勝負をすることにしたのです。

しかし、会ってからわずか30分、持参した銃弾は全て空振り、
いとも簡単に交わされ勝負を仕掛けた張本人は唖然・呆然です。

その直後には、彼本人の弟子となり日本でこれを広める約束までしていたのです。



そのアメリカのカリスマ投資家が教える投資手法とは、どれほどの効果があるのか?

金井氏自身、腰を抜かすほど驚いたのは、リーマンショック直後の経済危機でした。

原油価格、株式市場が大暴落する中、FX市場も相場が大反転しました。
この中でほとんどのFXトレーダーが大打撃を受けました。

しかし、その驚いたというのは、彼の投資資金がドンドンと増加していったからです。

そして、既にその手法を使っていた他のFXトレーダー達から、
ガンガンと「嬉しい悲鳴」の反応が寄せられました。

なんと、その多くは数ヶ月という短期間で資金を2倍にするものが続出したのです。

正しく、陰と陽、一方でロスカットに脅え苦悩するFXトレーダーがいる一方で、
資金の増加と含み益に身震いするFXトレーダーが同時に存在するのです。

こんなこと、信じられますか?

もっと驚いたのは、これが1年に数回は必ず起こることです。

例えば、2010年のギリシャ危機の時もそうでした。

そして、近い将来の経済危機がささやかれる今、
次の巨大トレンドが待ち構えているのです・・・。



これを現在の限られたFXトレーダー達だけの情報として置くこともできました。

しかし、あまりにも沢山のFXトレーダーが夜も眠れない、昼の仕事も手に付かない、
資金のほとんどを失っていくのを金井氏は見ていられなくなりました。

そこで、これをできるだけ数多くの方々に公開しようと決心しました。

もし、

「ロスカットに脅え苦悩する側」から

「資金の増加と含み益に身震いする側」に

移ることに興味があれば・・・

今すぐ、以下のリンクから無料レポートをダウンロードしてみることができます。

【FX巨大トレンドを1日20分で特大利益に転換する法則】
http://s-ter.net/hryk/c/00244.html


普通の日本人にも分かりやすいように、金井氏が簡単な文章でまとめました。

どうか、一部の勝ち続けるFXトレーダーは何を考え、どんな行動を取っているのか?
その内容をジックリと確認してください。


それでは、良いトレードを!


追伸:

ただ、この情報はあまりにもインパクトが大きいので、
既に使っているFXトレーダーから苦情が来ることが予想されます。

長い期間公開しておくことはできませんので、お早めの行動をお勧めします。





.
posted by fx-profit-axl8 at 22:18| FX プロフィット・アクセレレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。